So-net無料ブログ作成

H29年度わかさぎ釣りについて

●年鑑札通販 ご案内はこちら

●H29年度 渓流釣り案内図

●H29年度 あゆ釣り案内図

●本流にじます釣り情報

●わかさぎ釣り情報

●荒川本流 各釣り場案内図


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
   ↑ こちらの図はランキングサイトへのリンクです!
       皆様のあたたかい1-clikお待ちしております。

平成21年度 鮎解禁情報 [平成21年度 放流事業]

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

平成21年度の鮎解禁日が決定いたしました!!

  解禁日 : 6月6日土曜日 午前5時より

  放流量 : 4,000kg (人工産1,000kg、湖産3,000kg)

稚鮎放流予定 ↓↓↓

resize0121.jpg


甲種鑑札(年券)の通販について [鑑札]

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

以前もお知らせしました通販ですが、お送りいただく金額が少し変わりましたので

あらためてお知らせいたします。

鑑札代8,400円+発送料400円(簡易書留)+写真(縦5cm横4cm)を、
住所・氏名・連絡の取れる電話番号・生年月日を明記のうえ現金書留(お釣のないようお願いします)にて、お送り下さい[mail to]

これまで発送料は300円(配達記録郵便)でお願いしておりました。

しかし、配達記録郵便というものが3月からなくなり簡易書留で送ることになったため

やむをえず400円いただくこととなりました。

ご協力お願い致します。


平成21年3月18日現在☆彡 [平成21年度 渓流]

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

解禁のお祭り騒ぎから2週間たち、各河川とも平日はポイントに一人くらいおいでとのこと。

雨天がちだったあの頃より川の水位も落ち着き、今ではすっかり平水に戻りました。

ここ数日の気温の上昇により、淵にいた魚も瀬に移動すると思われ、これから

渓流釣りもますます楽しめると思います。

 


平成21年3月8日現在 [荒川本流情報]

にほんブログ村 釣りブログ ヤマメ・イワナ・マス釣りへ
にほんブログ村

 

本流放流2日目で日曜日ということだったので、さぞかし混雑していると思いつつ荒川へ行って見ました。上流の武の鼻に到着したのが、AM6時半でした。駐車場をみると十数台の車が止まっており既に竿を出している釣人も居ました。

一時間程、見ていましたがポツポツという程度で掛かってはいるものの数そのものは今一でした。早朝ですので水温も低下していることも掛かりの原因かもしれませんね。

水量は若干多いが濁りはありません。

日曜日とあって混雑すると思っていましたが、それほど混雑はしませんでした。

最下流の長瀞地区の栃渕まで行きましたが、全体的に釣人は前日の半分程度で、放流当日が掛かりすぎたのも釣人が少ない要因かもしれませんね。それでも、釣師の中では30匹近く釣った人も居ました。

大型ニジマスを放流した栗谷瀬橋下流では、たまたま行った時に護岸の尻付近で餌釣りの人が掛かっていました。サイズは、約45㎝(このクラスは良く掛かっていました)ぐらいと思われます。近くにいた見物人の一人が、今少し前に護岸の中央に入川していた餌釣りの人は掛かったが竿が折れたよ!と言っていました[あせあせ(飛び散る汗)]

釣師の皆さん、糸と竿の関係は良く相談して下さいね。

栗谷瀬橋も一時間程、見ていましたが、6人が大型ニジマスを掛け、3人がタモに納めたのを確認しましたが、他の3人は糸が切られたのと、途中でバレしまったようでした。

大型ニジマスは、昨日・今日とで放流した半分も上がっていないようです。ただ、魚があまり見えないと言う話しも有り、もしかすると上流や下流にばらけた可能性も考えられます。現に上流の西の渕でも大型ニジマスが上がったと話しが飛んで来ました。しかし、まだまだ放流した場所がメインだと思います。

本日は、月曜日ということもあり更に釣人は減少傾向にあると思います。川の移動も容易に出来ると思いますので、念入りにポイントを探って下さい。もしかすると、良いポイントに当たれば大釣りが出来るかも・・・?!

釣師の皆さん[パンチ]頑張って下さい。


荒川本流放流の状況ノシ [平成21年度 放流事業]

 

resize0116.jpg resize0117.jpg resize0118.jpg

resize0119.jpg CIMG1173.JPG CIMG1174.JPG

CIMG1179.JPG resize0120.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

3月7日土曜日、荒川本流への放流を実施しました。

上流は市内武の鼻橋から下流は長瀞の栃渕まで計830kg(大型ニジマス170kg+ヤマメ18~22cm)の放流でした。

午前8時半から10時までの放流で、釣人の入りは下流区から栃渕70人、栗谷瀬60人、西の渕80人、蓼沼30人、日向25人、清水60人、武の鼻100人の総勢約500人と結構なにぎわいでした。

釣果は、成魚ヤマメを放流した各場所についてはまずまず釣れて3~32匹でした。大型ニジマスは今ひとつかかりが悪く9割くらい残っていますので、明日以降ねらい目かも?

本日は晴れで、河川の状況は全体的にささにごりでした。だんだんにごりも取れてくるでしょう。。。。。水温は下流区で7℃(午前11時現在)でした。


秩父漁協の渓流解禁情報 [平成21年度 渓流]

 3月1日(日)秩父漁協の渓流釣りが解禁しました。 関東地区も多くの河川が解禁されたため、昨年に比べ人出は減少傾向にありました。

 数日前までは温暖でかなり暖かく解禁は良いコンデションになると思われましたが、2月27日に降った雪の影響で川の水が低水温になりました。 解禁前日は、思ったより温かく感じましたが、3月1日(解禁当日)の明方には気温も氷点下になり急激な寒さが訪れました。

 釣果は、念入りに時間をかけてていねいにポイントを攻めた釣人が数を釣っていました。 ヤマメの掛かりそのものは、まずまずだったと思います。 まだまだ場所により放流ヤマメは残っているようです。 

4.jpg 

確認範囲内ですが、各河川の釣果は次の通りです。

芦ヶ久保川7~13匹  中津川8~32匹  入川7~22匹  浦山川1~11匹 でした。

※※追伸、ワカサギ釣りの皆さんへ                ワカサギ釣りは3月1日より禁漁になります。※※